おしゃれなマンションを借りたいなら

デザイナーズマンションは、建築士やデザイナーがマンションのデザインを設計し作られたこだわりのマンションです。その為、内装や部屋の作りに設計者のデザインが盛り込まれていておしゃれな所が多いです。家賃が通常のマンションよりも割高ですが、賃貸でデザイナーズマンションだと、通常で借りるよりも安くデザイナーズマンションを借りる事ができます。デザイナーズマンションには嬉しい機能がついている部屋があります。

デザイナーズマンションでついてる嬉しい機能ランキング

マンション
no.1

ロフト

ロフトは日本の賃貸物件でいう中二階の事です。一般的な階層よりは天井が低い作りになっています。はしごか階段で登る事ができます。寝室や部屋として利用したり、物置としても利用する事ができます。使い勝手のよい機能といえます。なので、1位にしました。

no.2

システムキッチン

システムキッチンは、一般的なキッチンとは異なり、使いやすさを考えた設計になっているものが多いです。収納した調理道具や調味料がどこにしまってあるのか一目で分かりやすくなっています。また、奥に収納したものも取りだしやすいです。ロフトよりは、機能性の面が限定されるので、2位にしました。

no.3

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットとは、部屋一室をクローゼットとして使う事ができる部屋の事です。部屋に収納スペースがあるので、収納ボックスなどを購入しなくても部屋に収納でき、部屋を広く使えるので開放感が生まれます。人が入る幅が必要になるので、あまり大きな物は収納できません。なので、3位にしました。

デザイナーズマンションに住むメリット

マンション

オシャレな空間

デザイナーズマンションは建築士やデザイナーが部屋の内装や外装を設計しています。そのメリットは、デザイン性の高い部屋に住める事です。ロフトや、ガラス張りのシャワールームや螺旋階段など、こだわりのある内装と外装で設計されていて、一般的なマンションにはない面白いデザインになっています。

デザイン性の高いインテリアでも浮かない

デザイン性の高いインテリアは置くだけで部屋の雰囲気をおしゃれにしてくれますが、部屋の内装とマッチしていないと、奇抜な家具と浮いてしまう事があります。一方デザイナーズマンションなら個性的な間取りのデザインをしている部屋もあるので、家具が部屋に浮くことなく自分の好きな部屋に作り替える事ができます。

住民の信用度が高い

賃貸マンションを探している人は、住んでいる住民がどんな人かを重視する人も多いでしょう。いざ住んでみて近隣住民のマナーが悪かったというケースもあります。デザイナーズマンションのターゲット層は主に富裕層が多いので、住民の信用性が高く、周りに迷惑をかける人が少ないです。

デザイナーズマンションに住むメリットとは?人気の機能ランキング!

マンション

デザイナーズマンションは便利だけど……

デザイナーズマンションは、部屋の構造やデザインにこだわりのあるものが多いですが、一方でデザイン重視で収納スペースが少なかったり、ベランダが無かったりベランダに物を干す事を禁止にしている所もあります。なので、デザイナーズマンションに住むことを検討している人は、内見で自分が使いやすい構造になっているのか、住む際の規約の有無をしっかり確認しておきましょう。

城陽市で不動産を探すなら必見☆

広告募集中